フェイスケアス

フェイスケアス

スキンケアに欠かせない生活習慣

スキンケアを目的とした商品は非常に多く販売されていますが、これらの商品を毎日使用しても、お肌本来の美しさが引き出されるとは限りません。スキンケアで重要なのは、毎日使用する化粧品ではなく、身体の機能を活かし、お肌本来の美しさを引き出す事なのです。近年では、過度なダイエットや生活習慣の乱れなどが原因となることから、栄養不足によるお肌のコンディションの低下が指摘されています。しかし、お肌の美しさを向上させるためには肌質を改善させる事が重要で、そのためには美しい肌を作り出す栄養素を積極的に摂取しなければなりません。美しいお肌は、表皮の生まれ変わりにより形成されます。それゆえに、新たな表皮細胞の生成を促す栄養素を摂取することが重要なのです。スキンケアに必要な栄養素としては、新陳代謝を促すビタミン類があり、表皮細胞の基本となるタンパク質も過不足無く摂取する事が重要なポイントとなるのです。これらの栄養素の複合的な働きにより、正常な表皮細胞の生成が行われる事で、新たな細胞が生まれます。これがお肌本来の美しさを引き出す方法で、老化した表皮細胞の生まれ変わりを促し、若々しいお肌を取り戻すためには必要なケアなのです。

美肌の基本がスキンケア

陶器のようにキメの整って白く美しい肌に憧れる女性は多いでしょう。素質もありますが、そうなりたいがために様々なケアを行うわけです。美容効果の高い成分がたくさん含まれた高価な美容液を使えば美肌になれるとお思いの方は多いようです。しかし、実はいくら高機能な化粧品を使っても、その使用法が間違っていれば意味がないどころか逆効果のこともあるのです。つまりそれぞれの化粧品の効果を最大限に発揮させるためには正しいスキンケアが必要なのです。そのための基本が正しい洗顔です。洗顔によって汚れや余計な皮脂を洗い流すことでまっさらな肌になります。この状態の肌で化粧品を正しく使用することで本来の効果を得られるのです。それならと洗い過ぎもいけません。ニキビの原因と敬遠されがちな皮脂ですが、適量は天然の保湿クリームとして重要な役割を果たしているのです。これがないと肌は外部刺激に直にさらされる危険な状態になってしまうので、必要な皮脂は残して余分や皮脂と汚れのみを落とすマイルドな洗浄成分の洗顔料がいいでしょう。このように清潔にした肌に化粧水、美容液、乳液、クリームなどの一連のスキンケアをすることで、はじめてそれぞれの化粧品の効果を期待できるのです。

▲ページ先頭へ▲